<span id="rff5b"></span>

    <form id="rff5b"></form>
    <thead id="rff5b"></thead><span id="rff5b"></span>

    施工事例

    施工事例

    PBフラット目地工法

    住宅外壁として根強い人気を誇る塗り壁仕上げ

    「ALC素材の優れた外壁性能と塗り壁調意匠の良さを両立させたい」
    『PBフラット目地工法』は、そのような目的で開発された工法です。
    和風建物や南欧風建物の壁面に適し、また、モダン系建物においても高品位な仕上がりを実現します。

    1. 専用パネル
    『フラメジパネル』

    • フラメジパネル
    • フラメジパネル

      (1,820mm?2,000mm)×606mm×36mm

    製品名称 長さ 扱い
    フラメジパネル
    1,820mm
    1,820mm 606mm 36mm 受注品
    フラメジパネル
    2,000mm
    2,000mm 606mm 36mm 受注品
    • ?パネル面を工場で切削加工した厚み精度の高い専用パネルです。
    • ?パネルの表面端部形状は、3.5mm(幅)×10mm(深さ)の角目地となります。

    パネル間目地形状

    • フラメジパネル継ぎ目形状

      フラメジパネル継ぎ目形状
      (縦目地?横目地共通)

    • 一般フラットパネル目地形状

      一般フラットパネル目地形状
      (縦目地?横目地共通)

    • ?パネル間目地は、7mm(幅)×10mm(深さ)のスリムな断面形状となります。
    • ?本工法で使用するパネルは専用のフラメジパネルのみとなります。一般フラットパネルは使用できませんのでご注意下さい。

    2. 目地部構成

    目地処理システム(特許出願済)

    本目地処理システムは、補強シートやモルタル仕上げ等の工法を伴わない、シンプルかつ高性能な目地構成となっています。

    目地処理システム

    【目地処理施工手順】

    • 1:シーリング用プライマー塗付

      シーリング用プライマーを塗付します。

    • 2:フラメジバッカー貼付け

      プライマーの乾燥を待ってフラメジバッカーを目地底に貼付けます。
      (シーリング材が目地底で接着しないようにすることを目的としています。)

    • 3:指定シーリング材充填

      指定シーリング材を充填し、表面をR状に押えて仕上げます。

    • 4:快速パテ充填?(塗装)

      指定シーリング材の乾燥硬化を待って快速パテを充填し、翌日以降に仕上げ塗装を行います。

    ※『PBフラット目地工法』は、「目地を見えなくする工法」ではありません。目地部の微少な凹み?透けムラ?塗膜ひび割れ等が生じる場合がありますので、予めご了解下さい。詳しくは専用カタログをご参照下さい。

    3. 専用純正塗料
    『フラメジコート』

    「高耐候アクリルシリコーン樹脂」採用 
    【複層塗材E】JIS A 6909 相当品質

    ※『PBフラット目地工法』は、『フラメジコート』を必ずお使い下さい。他の仕上げ材を用いることは出来ません。

    下塗材?上塗材共に、主材と各種骨材を予め工場で配合した既調合タイプの塗料です。希釈の必要もなく製品缶開封後、ハンドミキサーで混錬し、そのまま使用することが出来ます。また、高耐候機能と塗装作業性の良さを実現させた塗材であり、ヘーベルパワーボード下地との相性も最適です。 下塗は吹付け直後にコテ押え(平滑均し)、上塗仕上げパターンは以下の3種類とします。

    • 吹き放し仕上げ

      吹き放し仕上げ

      飽きのこない和みのある吹き放し調仕上げ

    • コテ押え仕上げ

      コテ押え仕上げ

      寒水石の風合いを残しつつ
      表面を滑らかに押えた素朴な仕上げ

    • くし引き仕上げ※オプション仕様

      くし引き仕上げ

      校倉模様を想わせる
      ボーダー状の趣ある仕上げ

    ※小範囲(30㎡程度までを目安とする)の壁面分割エリアに対応するオプション仕上げ工法です。 建物全面及び広範囲での壁面仕上げには適合致しません。
    また、本工法仕上げは、特殊な技能を要する工法ですので、地域条件等によっては対応できない場合があります。詳しくはお問い合わせ下さい。

    『フラメジコート』
    カラーバリエーション 28色

    • PX-201

      PX-201

    • PX-202

      PX-202

    • PX-203

      PX-203

    • PX-205

      PX-205

    • PX-206

      PX-206

    • PX-207

      PX-207

    • PX-211

      PX-211

    • PX-212

      PX-212

    • PX-213

      PX-213

    • PX-215

      PX-215

    • PX-216

      PX-216

    • PX-217

      PX-217

    • PX-221

      PX-221

    • PX-222

      PX-222

    • PX-223

      PX-223

    • PX-224

      PX-224

    • PX-225

      PX-225

    • PX-226

      PX-226

    • PX-227

      PX-227

    • PX-228

      PX-228

    • PX-231

      PX-231

    • PX-232

      PX-232

    • PX-233

      PX-233

    • PX-234

      PX-234

    • PX-235

      PX-235

    • PX-236

      PX-236

    • PX-237

      PX-237

    • PX-238

      PX-238

    • ※上記28色は、全て吹き放し仕上げパターンによるものです。
    • ※カラーの詳細につきましては、カラーサンプル帳をご参照下さい。
    • ※カラーは実際の色調やパターンとは多少違いがあります。
    • ※フラメジコートは標準色のみの販売となります。特注色の対応はできませんのでご了承下さい。
    • ※フラメジコートは日本国内の販売のみを対象としております。

    標準材工価格
    (フラメジパネル+目地処理+
    フラメジコート)

    この価格は、当社の製品を用いて、指定取扱店が工事を行う場合の標準的な材工設計価格です。(消費税別)
    また、表示価格は2021年4月現在のものであり、予告なく変更する場合があります。

    •  吹き放し仕上げ:16,000円/m²
    •  コテ押え仕上げ:17,600円/m²
    • ※くし引き仕上げ:18,600円/m²

    ※「くし引き仕上げ」は小範囲の壁面分割エリアに対応するオプション仕上げ工法です。建物全面及び広範囲での壁面仕上げには適合しません。
    また特殊な技能を要する工法ですので、地域条件等によっては対応出来ない場合があります。詳しくはお問い合わせ下さい。

    標準材工価格の条件

    • ?取り付け面積は100m²以上で一般的な施工条件を前提としています。
    • ?その他の条件は『PBフラット目地工法』標準価格表をご参照下さい。

    施工事例

    • CASE 01.

      •  塗装: フラメジコート PX-201
      • 仕上げ: コテ押え仕上げ
      フラメジコート PX-201
    • CASE 02.

      •  塗装: フラメジコート PX-235
      • 仕上げ: コテ押え仕上げ
      フラメジコート PX-235
    • CASE 03.

      •  塗装: フラメジコート PX-224
      • 仕上げ: 吹き放し仕上げ
      フラメジコート PX-224
    TOP